2017年06月23日

韓国の若者は過労死するかチキン店をするしかない

☆はちま起稿
http://blog.esuteru.com/archives/20014076.html

韓国の若者が辿る道は
餓死か過労死かチキン店しか
末路はないという飛び抜けた記事。

本来悠々自適とは、真逆だが
改めてお隣の国の事情を
私なりに回答したいと思います。

まず学歴社会が韓国は日本よりすごい。
それは何故か?
経済が財閥主体だからである。
ロッテ、現代、サムスンなどの財閥起業が
国のGDPをほぼ占めている。
だから公務員や財閥企業に入れない若者は
ニートになるか時給400〜200円※1とかのフリーターになる※2か、
自営業として起業するしかないと言われている。
※1韓国の物価は日本と変わらない
※2最低賃金を守らない企業も多いと聞く。しかし生活のためにその条件でも働かざるを得ない

日本よりも韓国企業は大企業、中小限らず
労働時間は過酷。
朝から終電まで休みなし。
休みは週1あるかないか。
だから韓国の若者は日本の若者同様
またはそれ以上に恋愛、結婚とは考えられないという事態にもなっている。

さらに自営業になると3年以内に廃業するケースが多い。

この背景があるので
韓国の若者は暗い現実と戦っているのである。

ここからは私の意見でもあり
疑問でもあるのだが
何故韓国の若者は財閥解体を真剣に
実行しないのであろうか。

財閥が解体し韓国国内で
沢山の中小企業が生まれ
競争が出来れば
雇用が生まれ
内需も拡大出来る。

とはいえ、簡単ではない理由が
有ることは想像に難くない。

隣の国から我が国も
安易なグローバル化に対して
警鐘を鳴らしている現実を
忘れてはならないと思ったり
思わなかったり。












posted by NORI at 12:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

今尚続く優先席でのトラブル

20170605123513008.jpg


悠々自適な高齢者世代が
顔を真っ赤にして発狂してくるのが
優先席でのスマホいじりに関するトラブルだ。

ある爺は包丁を出して発狂し
ある爺は女性に降りろ降りろと
詰め寄り連行された。

しかし結論から言えば
今ガラケーもスマホも
ペースメーカーに影響を与えない。

その理由は
ペースメーカーに影響を与えたのは
1995年頃の2G回線の話

@3G回線と移行した現在
2Gに比べ電波の出力は1/3以下。

Aペースメーカーの機器性能が向上

何百、何千とテストした結果
ついに総務省も影響なしと判断。

※但し総務省は15センチ以下
ペースメーカー患者からスマホやケータイを離すよう指導。

この指針を受けて
鉄道会社各社は
軒並みルールを変え

【混雑時のみ電源オフにする】
に変えたのだ。

そもそも文句いう爺と婆は
通勤ラッシュの時間には乗らないからね








posted by NORI at 12:46| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

こんな適当な動画でも3ヶ月に1万円貰える

家にてんとう虫が
入るというだけの動画

https://youtu.be/euuhqNLcoag

数が大事です。

あなたも出来る!











  • 20170602235900587.jpg
posted by NORI at 23:58| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

自分が死んだとき悲しむ友人は何人いるか

一年前親父が死んだとき
親父の小学校の、同級生が
複数来て泣いてくれた。

悼辞を読んだショウゴさん(仮)が
最後に声を詰まらせていたのを聞いて
こちらがグッときた。

正直悲しかったのは
倒れて助からないかもと
思った夜行バスの行きが、ピークで
苦しまずに死んだ親父に
我々家族は気持ちの整理が
葬式の段階でついていたからだ。

しかし、ある時
唐突に死んだと聞かされた
友達諸氏の皆々様は
特に親友だった人達には
大きな喪失だったんだろう。

逆に大きな喪失と、思わせた
親父がすごいと思った。

親父は、旅行会社に勤めている
息子(私の弟)を使い
生前から小学校の同級会の幹事をした。

そうした気遣い、心配りが
外ではできる人だった。

※親父は、元自衛隊幹部で
家では隊長だ、指揮官だと
何もしなかった。

一周忌が過ぎ初夏を
思わせる今日この頃
何故か唐突に、それを思い出した。

オレが死んでも
悲しむ友人は今のところ
いないな。

それはそれで、悲しいなと。

豊かさとは真逆なアンニュイな日記でした。












posted by NORI at 16:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。